愛猫が喜ぶ食べ物をランキングでまとめてみました!一番好きなのはどの食材?

“猫はグルメ”

コレ、聞いたことがある・そう感じた方は多いのではないでしょうか。

愛猫におやつや食事を与えても、食べたり食べなかったり。

何となく好みがありそうな気がしますよね。

だからこそ、
「いったい何を与えたら喜ぶんだろう」
なんて思いませんか?
そこで今回は、愛猫が喜ぶ食べ物をランキング形式でお話しちゃいます!

もちろん愛猫にも好みがあると思うので、愛猫ちゃんが喜ぶものを探す手がかりとして、参考にしていってください。

早速見ていきましょう!

第1位 焼き魚や刺身

ハイ、というわけで堂々の1位にランクインしたのは『焼き魚』や『刺身』といったおさかな料理!

「お魚くわえたどら猫~♪」
なんて国民的な歌があるように、日本に住む猫にとって、昔から魚はごちそうの1つです。

ただ、実際そのまま食べさせるのは、小骨が刺さってかなり危険。

食べさせるときは骨を取り除いてから与えるようにしましょう。

ちなみに、このんで猫が食べる魚であげられることが多いのが、タラ、タイ、カツオ、マグロ、サンマなど。

「グルメや…」なんて思ったのは私だけでしょうか…。

第2位 鶏肉

魚と同様に猫のごちそうとしてあげられる第2位は、ズバリ鶏肉!

野菜や果物といった植物を基本食べない、完全肉食系の猫にとって動物性のタンパク質は、最も重要な栄養素の1つです。

しかも、鶏肉には猫に必要な必須アミノ酸が全て含まれていて、体にもうれしいタンパク質補給源といえます。

ちなみに…豚肉や牛肉といったほかのお肉は、あまり好まれる傾向にありません。

やっぱり狩っていたころに食べることが出来た食べ物だからなんでしょうか、ちょっと疑問が残ります。

第3位 チーズ

3位にランクインしたのは、かなり意外な食べ物『チーズ』

猫とネズミが追っかけっこするアニメによく出てきたチーズも、実は猫ちゃんの好物だったんです!

しかもただ好きな食べ物ってだけではなく、チーズにはカルシウムをはじめ、脂質やタンパク質、ビタミン・ミネラルといった栄養がギュッと詰まっているので、体にいい食べ物になります。

ちなみに、猫の中には『魚よりチーズが好き!』なんてこともあるみたいですよ。

ただし、人間用のチーズは塩分が高いので、与えるときは猫用のチーズを与えるようにしましょう。

第4位 煮干し

4位にランクインするのは乾物代表、煮干し!

煮干しにはミネラルをはじめ都市、カルシウムやビタミンDといった猫に良い栄養がギュッと濃縮しています。

そのため、ちょっとしたおやつ感覚で与える人も多いようです。

ただし、かなり塩分が高いので、ペット用の煮干しを購入して与えるようにしましょうね。

第5位 鰹節

乾物が続きますが、5位には鰹節がランクイン!

ねこまんまのトッピングとしても使われていた鰹節は、猫の中には大好物!なんて子もいるようです。

ただ、煮干しと同様塩分やミネラルがかなり高いので、与えすぎには注意が必要ですよ。

第6位 卵料理

第6位に挙げたいのが、ズバリ卵!

コレ、あまり知られていないことなんですが、実は猫にとっても抜群な栄養素が入っている、ヘルシーフード!

タンパク質をはじめ、猫が自分のカラダで作ることがビタミンAも豊富に含まれているんですよね。

しかし、生卵は極力上げないようにする必要があります(1日1個以上毎日上げたら危険です)

ちなみに、ゆで卵にしてあげると安全ですし、たまに与える程度なら問題は全くありませんよ。

第7位 ホタテの貝柱

猫ちゃんが食べれる数少ないかいとしてあげられるのが、7位に挙げたいホタテの貝柱!

良くウェットフードにも使用されることが多く、猫が好みやすいニオイみたいで、ホタテを好む猫ちゃんも意外に多いんですよ。

猫に必要なタウリンを効率的に与えることが出来るので、特別なご褒美にあげると喜ばれます。

ちなみに、あげていいのはホタテの貝柱の部分のみ。

内臓部分はアレルギーを引き起こす原因にもなるので、くれぐれもそのまま与えないようにしましょう。

第8位 海苔

猫ちゃんの意外な姿を見ることが出来る食べ物でもある『海苔』

コレが第8位です。
香りが強く、海苔の封を開けるとすっ飛んでくる猫ちゃんもいるほど、大好物の1つみたい。

ただ煮干しや鰹節と同様にあげすぎには注意が必要ですし、上あごの裏に引っ付いて『アガ…アガ…』と大変なことになってしまうので、与えるときは目を光らせておく必要がありますよ。

第9位 カニカマ

第位には、どこでも購入できるカニカマをあえて挙げておきたいと思います!

というのもコレ、かなり私情が入るんですが、私が飼っている愛猫ちゃんの好物でもあるんですよね。

人間用の食べ物なので毎日のおやつとして与えることはありませんでしたが、たまに買っていくと、『はよ、よこせ~』って鳴きながら近寄ってきます。

与えるときは少量ずつ与えてみてくださいね。

第10位 生クリーム

第10位にあげたいのが結構意外な食べ物である『生クリーム』。

一見すると猫ちゃんにとって悪そうなイメージがあるものですが、実は生クリームに含まれる脂肪分、つまり脂を好む傾向にあることが多いんですよね。

そして、卵や牛乳のうまみを感じているのかもしれません。

ただ、皆さんがご想像しているように肥満になりやすい食べ物ですし、糖分が豊富なので糖尿病のリスクも高くなります。

毎日ちょっとずつ与えるのも、猫ちゃんの健康にはよくないので、愛猫の誕生日などの特別な日に猫用のケーキを与えるようにしましょう。

愛猫が喜ぶ食べ物でも与えるときには注意が必要

さて、ココまでで『猫が好きな食べ物』についてお話してきました。

定番のモノから意外なモノまであって、愛猫の喜ぶ姿を想像したら「与えてみたい!」なんて思った方も多いでしょう。

でも、ちょっと待って!
実は今紹介した食べ物は、正直な話毎日与えるとほぼ確実に体調を崩してしまう食べ物が多いんです。

私たち人間と猫のカラダは、見ての通り大きさが全く違います。

私たちにとってちょっとの量でも猫ちゃんにとっては、量だけじゃなく栄養がめちゃめちゃ多いものとなってしまうってワケです。

その上、猫ちゃんが栄養過多で病気のきっかけを生み出す、必要だけど摂りすぎ危険な栄養もあります。

具体的にどんな食べ物・栄養かというと…

塩分
→腎臓に負担がかかる
マグロやカツオ、青魚であるアジ・サバ
→黄色脂肪症(全身の脂肪に痛みを感じるようになる)
ミネラル
→尿結石を起こしやすくなる
脂肪
→肥満の原因
糖分
→糖尿病につながる

こんな感じ。
そのため、基本的には健康に気を使って作られているキャットフードを与え、おやつやご褒美の時などに猫ちゃんが大好きな食べ物を与えていくようにすることが、愛猫長寿の秘訣ですよ。

ちなみに私が飼っている愛猫は、カナガンというグレインフリーのキャットフードも好んで食べています。

大好きな我が家の一員だからこそ、ご褒美として好きなものを!

私たち人間でも、毎日同じものが出てくると嫌な思いをするように、愛猫ちゃんも同じ思いをしているはず。

そう思うのであれば、たまには好きなものを与えて、ちょっとアクセントをつけてあげると愛猫ちゃんも喜びます。

アナタが大好きな猫ちゃんが喜ぶ姿を見つけるために、ちょっとしたプレゼント、あげてみてはどうでしょうか。